極端なダイエットは無意味!6ヶ月で17kg痩せて1ヶ月で10kg増えた体験談を書きます~減量後の恐怖~

Pocket

最近のフィットネスブームでダイエットに関する様々な情報がメディアで取り上げられています。

食事を減らすだけではなくいかに食べて痩せるか、筋トレを取り入れるのが必要といった正しい情報も発信されるようになってきました。

ただ、すべてがそうではなく未だに「○○するだけで痩せる!」「1ヶ月で体重マイナス○kg!」といった短期間でしかも簡単に成果が出るようなキャッチフレーズを使用し、ダイエットを考えている人を煽るような内容のものも少なからずあります。

今回はコンテスト出場に向けて半年間の減量をしその後体にどんなことが起きたかというのを実体験をもとに紹介していきたいと思います。

私自身人に指導できるような多くの知識を持っているわけではないですが、実体験を通して正しいダイエットは時間がかかるということが伝えられれば良いかなと思います。

スポンサーリンク

コンテストに向けての減量を経験して

2017年3月頭から2017年8月までの6ヶ月間の間にコンテスト出場に向けて糖質制限ダイエットカロリー制限ダイエットの2種類を行いました。

それぞれの詳細は減量の記録にあるのでよろしければ1度ご覧ください。

83kgから減量を始めコンテスト期には66kgだったのでペースにすると1ヶ月3kg程度の減量なのでそこまで急激といえるほどのハイペースではなかったものの、後半になると体重が落ちなくなる停滞期が訪れたりして最後に摂取していたカロリーは1700kcal~1800kcalでした。

これは私が最低限摂取しなければならない基礎代謝量のカロリーなので、2時間おきに決めた量を食べていたとしても常に空腹感がありました。

体は慢性的にだるくて日中ひどい睡魔に襲われ夜に寝付けないといった正常とはいえない症状も出ていたので、これ以上の食事制限を行い短期間で5~6kg痩せる極端なダイエットが危険なものだということが分かると思います。

コンテスト終了後の止まらない食欲

コンテストが終わると今まで行ってきた様々な制限から開放されます。

まず何をするかというと、好きなものを食べるのですが、一度食べてしまうとその後も常に襲ってくる強烈な食欲は止めたくも止めることができません。

ここからは私の経験談になりますが、コンテスト終了後に一緒に出場した友達と牛丼を食べにきました。

このときは何でも無限に食べられると思うくらい空腹だったので、普段なら食べきれないので絶対注文することがないキングサイズの牛丼を注文しました。

1口目を食べた瞬間は頬がじわ〜っと熱くなり久しぶりの牛丼に体中が喜んでいる感じでしたね(笑)

その後はひたすら食べ続け特盛2つ分、カロリーにすると2000kcal超えの化物(私的に)を15分くらいで完食しました。

普通ならここでお腹がいっぱい過ぎて動けなくなるところですが今回はちょっと違います。

お腹に食べ物が入った感覚はありますが満腹感がないのです。

私は小食ではないものの大食いというほど多くの食べ物を食べられないタイプです。

しかし、このときは全くと言っていいほど満腹にならずまだまだ食べ足りないという感じでした。

夜も遅かったので友達と別れて帰宅し、その後カップ焼きそばを食べました。でも満腹にはなりません。

いきなり食べ過ぎるのは流石にやばいと思ってこの日はこれ以上食べることなく就寝しました。

次の日もこの症状は収まりません。食べても食べても食欲が止まらず暇があると何かしらを口に運んでいました。

1ヶ月で+10kg!?

この無限の食欲ボーナスステージは一週間ほどで収まり、体重はプラス5kgとなりました。一週間でプラス5kgです笑

しかも顔はパンパンにむくむわ腹筋は消えるわ腹は出るわで一気に別人になりました笑

その後も「デカくならなきゃ!」と思ってとにかくなんでもいいからお腹に詰め込み続けた結果、1ヶ月でプラス10kgとなりました。

多少故意的にやったところもありますが生まれて初めてリバウンドを経験した瞬間です笑

ダイエットを考えている方に伝えたいこと

暖かい季節を前にすると肌を露出する機会が増えるので男性も女性も「痩せたい!」と奮起しジムに通ったり、食事制限を行うと思います。

ここで忘れてはならないのが、今の体は数ヶ月、数年の年月をかけて作られたということです。

原則的に数ヶ月かけて太ったなら数ヶ月かけないと健康的に痩せられません。

個人差はありますが、女性なら1ヶ月で1〜2キロ多くても3キロぐらい減らすペースで、男性なら2〜3キロ多くても4キロぐらいの緩やかなペースで減量していくのが理想です。

夏に間に合わせるとしたらそこから逆算して計画的に減らしていかないと、前述したように止まらない無限の食欲に襲われ見事にリバウンドするでしょう。

減量時のカロリー設定については以下の記事を参考にしてみてください。

減量期のカロリー設定~計算方法やP,F,Cバランスを分かりやすく解説!

まとめ

今回は私の体験談を書いてみましたが、リバウンドは誰にでも起こりうるものです。

計画的に減量をしていても起こりえます。

生まれて初めてあれほどまで強烈な我慢できない食欲を経験しました。いや〜恐ろしかった!

ダイエットをお考えの上でこれを読んでくださっている方は、無理なく計画的にダイエットをすることをおすすめします。

この記事を書いているのが2018年5月20日なので8月までなら今から始めても遅くはありません!

かっこいい体で夏を迎えましょう笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪