B&A画像あり!黒肌を目指すならこれ!カリフォルニアタン「RAGEジェル」使ってみた!

Pocket

季節は夏!夏といえば黒肌!ということで今回は小麦肌〜黒肌を目指す方にオススメしたいサンオイルについて紹介していきます。

日焼けを楽しむだけではなくコンテストに向けたタンニングを実施している方も参考になると思うのでぜひ見ていってください!(この記事を書いている私自身もコンテストに向けてタンニングを実施している真っ最中です笑)

スポンサーリンク

カリフォルニアタンRAGEジェル

カリフォルニアタン(california tan)とは海外のサンケアブランドです。

世界各国の日焼けを楽しむ人たちから支持されているようで、海外のサンオイルブランドで人気NO,1?らしいです。

日本語でカリフォルニアタンについて紹介されているサイト

海外のカリフォルニアタンのサイト

こうしてみてみると、日本のサイトは輸入代行会社のホームページにも見えますね。

海外のカリフォルニアタンのサイトを見てもレイジジェルというサンオイルが見つからないのでちょっと胡散臭さもあります………

あまり詳しくないのでよく分かりませんがとにかく人気のあるサンオイルということみたいです(笑)

カリフォルニアタンのサンオイルにはいくつか種類があり、肌色によって適したものを使い分けていきます。

今回私が使用した「RAGEジェル」はある程度下地ができていてさらに色を黒くしたいときに使用するものとしてメーカーがオススメしています。

本体の裏面はこんな感じ

裏に「日焼けしすぎにご注意を!」の文字が。

すごい自信ですね(笑)こりゃ期待が高まるってもんですよ!!!

液体は100均に売っているグルーガンを溶かしたような色で、触った感触は程よい硬さがあります。

肌に塗ると思いのほか伸びるので1回分は少なめで済みそう。この容量で以外と長持ちしそうです。

香りはゼラニウムのような爽やかな香りがします。最も近いニオイは洗顔料のOXYブルーですかね?トイレマジックリンのような気も、、、

香りはともかくそこまでニオイは強くないのでサンオイル持ち込み禁止の日焼けサロンでも利用できるかもしれません。(※日焼けサロンでの使用は自己責任でお願いします

B&A画像カリフォルニアタン「RAGEジェル」4回使用してみた!

私の日焼けを行う前の肌色はこんな感じです。

下地作りは日焼けサロンなら8000wのマシンで20分くらい、天サロなら5月、6月の日光で前後それぞれ20分程度紫外線を浴びます。

タンニングの頻度は2,3日に1度、一度紫外線を浴びてヒリヒリしていれば3日休み、痛みがなければ2日休むという間隔でタンニングをしていきます。

日サロと天サロを使い分けながら5月初めくらいにタンニングを始め、トータルで2ヶ月くらいの時間をかけて下地を作りました。

普通の肌質の人ならここまで時間をかける必要はありませんが、私は地肌が白くて焼いても皮が剥けるタイプなので、下地作りはじっくり慎重に行います。

剥けたらまだらになってコンテストどころではなくなるのでここはホントに時間をかけました(笑)

個人的な目安ですが、10000wのタンニングマシンに30分入ってヒリヒリとした痛みが出なければ本格的なタンニングをするための下地が完成したと思ってもらって大丈夫です。

ここまできたらあとはタンニングの頻度を調整してより黒くするもよし、維持してもよしです。

以下は「RAGEジェル」を使用してのタンニング後の画像になります。

1回目10000w立ちマシン30分

2回目真夏の強烈な日差しのもとで天サロ片面前後45分ずつ

3回目10000w立ちマシン30分

4回目14000w寝るマシン20分

※肌色が著しく違うのは撮影した時間帯、スマホのカメラの性能の限界なのでご了承ください

タンニング2回目くらいまでは黒くなった実感がありましたが、3回目以降はほとんど変わらずでした。

中3日くらいでタンニングを行っていたのですが、より濃い色を目指すには日数が空きすぎなのかもしれません。

タンニング後は肌のヒリヒリ感もなかったので資金と時間的な余裕があれば毎日タンニングでもいけそうな感じでした(笑)

今回のタンニングで猛暑日の天サロは小まめに水分補給をしないと脱水でぶっ倒れそうになるというのと、14000wのマシンは肌が触れている面がめちゃくちゃ熱い割に色の入りが悪いということを学びました。

みなさんも注意してください!(笑)

カリフォルニアタン「RAGEジェル」の価格

こちらはムラサキスポーツで130ml入り税込2700円(当時)でした。

サンオイルとしてはかなり割高感がありますが、それなりに効果はあるのでギリギリ許容範囲内かなという感じです。

ムラサキスポーツでは夏の時期しか取り扱いがないので、一年を通して使用したい方は楽天かアマゾンでも販売しています。

価格はムラサキスポーツでもネットで買ってもほとんど変わりませんが、ネットだと2700円+送料がかかるショップもあるので注意してください。

※2018年8月17日現在アマゾンで2090円(送料無料)で販売しています。

カリフォルニアタン「RAGEジェル」を使用してみた感想

今回レイジジェルを使用してみて確実に肌色は黒くなりました。

レイジジェルは今まで使用してきたオイルと比べると、タンニング後の乾燥がなくしっとりしたままというのはかなりいいポイントだと思います。

ただ、他のサンオイルと比べてめちゃくちゃ黒くなる!というわけではないので、あまり期待しすぎない方がいいかもしれません。

裏の注意書きを見てかなりハードルがあがっていたのでちょっと拍子抜けしてしまったのはしょうがないですよね(笑)

手応えは感じたのでタンニングの頻度を上げてもう一段階上の黒さを目指していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪