初コンテストを終えて~今後の目標とトレーニングについて~

Pocket

スポンサーリンク

初コンテストを終えて

自分なりに筋トレや体のこと、食事のことを勉強し知識を身に付け”増量”と”減量”というサイクルを経てコンテストに出場し優勝という最高の結果で終わることができた初コンテスト。

優勝できたのは素直に嬉しかったですが、フィジーク選手と自分との差を痛感した大会でもありました。

自分の中ではフィジークのカテゴリーに出場したいと思っていましたが、自身で納得できる筋肉量ではなかったし客観的に見ても通用する体ではないことが明らかでした。

そのため「筋肉量」より「絞り」が重視されるメンズアスリートモデルに出場することに決めました。

このカテゴリーでは自分なりにやってきたことが評価されて良い結果が出て自信になりました。

ただ、もし「フィジークノービス」または「フィジーク」のカテゴリーに出場していたら予選落ちか良くても下から数えたほうが早い順位に終わっていたと思います。

体の各パーツの筋肉の大きさ、ポージング技術等々、自分に足りない部分を挙げ始めたらキリがありませんがとにかくフィジークで勝つことはかなり難しいと思わせられるくらい今大会のレベルは高かったです。

コンテストに出場してみて優勝できた「嬉しさ」よりも「時間がない」という焦燥感の方が強く残りました。

周りの人からは「11月の大会に出ないの?」というふうに言われましたが、フィジークのカテゴリーで勝つためには1日も無駄にせず努力しなければならないと思いました。

彼らが11月に向けてコンディションを調整している今の過ごし方次第で来年のコンテストの結果は変わってくると思います。

私は11月のコンテストには出場せず、増量を始めてフィジークで戦える体作りをしていきたいと思います。

コンテスト終了から1週間で増えた体重

上の方でエラそうなことを書き連ねてきましたが、コンテスト終了後に体重が激増しました。

増え幅は1週間で10kg増……

さすがにこれは増えすぎですね(笑)

決して脂質が多いジャンクなものを食べたわけではないのですが、体が満腹を感じないため暇があると食べ物を食べ続けてしまいます。

もちろんお腹には物が入っているので食べた分だけお腹が張ることには張るのですが、とにかくいくらでも入るといった感じです。

ちなみに腹筋とはコンテスト終了後1日でお別れしました(笑)

それだけ厳しく減量できていたと思えば良しとしてもいいかもしれませんが、このまま食べ続けたらただただ脂肪が増えてしまうのでそろそろ食べる量を制限していきたいと思います。

今後の目標

今後の目標は前にも書いたようにフィジークのカテゴリーに出場し、大会で優勝することです。

このカテゴリーは出場選手が多く、レベルも高いので生半可な努力では優勝することができません。

この1年間でやれるだけのことをやって、コンテストでよい結果を残せるように頑張ります!

今後のバルクアップ計画

トレーニング面

計画
・9月~12月:ベンチプレス、デッドリフト、スクワットを中心に全身の筋力強化
・1月:胸、肩の筋肥大
・2月:2頭、3頭の筋肥大
・3月:背中の筋肥大
・4月:脚の筋肥大
・5月~9月減量

トレーニングの計画はこんな感じです。

9月~12月は複合関節種目の3種目を中心にトレーニングを行って全身の筋力アップとサイズアップを目指していきます。

自分はやればやっただけデカくなるタイプではないのでトレーニング頻度は週3日~4日でしっかりと追い込んで休息も取りながら筋力アップ&筋肥大を狙います。

この時期で怪我をせずどれだけ使用重量を伸ばせるかが1月以降のトレーニング結果を左右するでしょうね。

筋力強化の3ヶ月が終了したらそこからは1ヶ月ずつ各部位を集中的に鍛えて筋肥大を狙います。

ただ、1ヶ月間単体の部位を鍛えていると他の部位が弱くなってしまうので筋量を落とさないための刺激を入れながら弱点の克服をしていきたいですね。

この期間中のトレーニングは週4日、このうちの1日は筋肥大目的の部位以外の筋肉に刺激を入れるトレーニングを行います。

これで全ての部位の筋肥大を終えた時点で減量に入るのが今回の計画です。

食事面

食事面での計画は一言でいうと「クリーンなものをダーティーに食う!」です。

たんぱく質は体重×3g炭水化物は体重×10g以上、脂質は体重×1g程度の割合で食事をしていきます。

摂取カロリーの目安は4000kcal~5000kcalに設定しますが、体の様子を見ながら臨機応変に変えていく予定です。

前回の増量期では後半戦に突入して食べることが苦しくなり脂質からカロリーを摂取するのに頼ってしまいましたが、今回はなるべく炭水化物とたんぱく質からカロリーを摂取し脂質は良質なものを適量摂るようにして増量していきたいと思います。

ただ、増量期でも食べる食材を制限していると疲れてしまうので、減量期のチートデイと同じような感じで7日~10日に1度くらいの頻度で脂質を気にせず外食などを楽しみながら増量していきます。

まとめ

ここまで書いたのはあくまでも計画です。体の中でも筋肥大しやすい部位やしにくい部位、体調がいいときや悪いときなどさまざまな状況が考えられます。

食事に関しても制限しなくてよくなる分脂質多めの食べ物を食べる可能性もあります。(現時点ではほどほどをキープしています。)

目標や計画が決まっていると多少のイレギュラーがあっても何をすべきかわからなくなってしまうことがなくなると思うのでこの計画をベースにフィジークで通用する体作りをしていきます。

今後もブログの更新を続けていくので皆さんも参考程度でいいので当ブログを読んでいただけたら幸いです♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪