サプリメント活用方法

Pocket

今回は1の続編です。

日本の食生活の変化

昨今の日本の食生活は欧米化が進み、従来の和食ではなく手軽なファストフードやインスタント食品ばかりの生活に変化してきました。

この食事には栄養の偏り、高カロリー、脂質過剰、ビタミンやミネラルの不足といった問題があり、肥満症の人が増加するといった状態が続いています。

その他にも世の中のダイエットブームによる過度な食事制限など、知らず知らずのうちに私達の体を蝕んでいます。

特に日本の女性は世界的に見ても肥満度が低いことで有名ですが、痩せ過ぎな人が多い傾向にあります。

これはメディアや雑誌でダイエットに関するものがバンバン発信され、みなさんの考え方の根底に”痩せていないといけない”という思いが強く植え付けられてしまっているからです。

食べないことによって確かに痩せることはできますがとても健康的とは言えませんよね。

サプリメントの活用方法

前で書いたように偏った食事などで不足している栄養を手軽に補えるのがサプリメントです。

普段の生活に足りないと思う栄養素を自分で選ぶすることができるので、非常に便利です。

しかし便利な反面、注意しなければならない点がいくつかあります。

サプリメントは普段している食事に比べ手軽に摂取できるため、ついつい多く摂ってしまいがちです。

そうすると健康に必要なビタミンやミネラルでも、過剰摂取となり体に害を及ぼします。

もう一つの問題は食事をせずにサプリメントのみを摂取してしまうことです。

これはダイエット中の女性に多く見られるのですが、カロリーを抑えるために食事を口にせずサプリメントのみで栄養摂取をしようとしてしまいます。

これは健康上非常に良くないことです。

たしかにサプリメントのみで栄養は取ることができますが、固形物が体内に入ってこないため、長い間続けると胃や腸などの消化器の働きが鈍くなります。

そうなると便秘や消化不良といった体調の悪化を招き体全体の不調へと広がっていってしまうのです。

健康を維持するためのものが逆に健康を害してしまうこともあるので利用する際には十分に注意しましょう。

まとめ

サプリメントは短期間で体が劇的に変化する魔法の薬ではありません。

日々の生活で不足している栄養を補うための食品です。用法用量をしっかりと守って使うことで、健康維持や美容などに効果を発揮してくれると思います。

また、サプリメントを飲んでいるからといって偏った生活を続けるのは良くありません。バランスの良い食事を摂ることが最も重要なことです。その中で足りないものをサプリメントで補うようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪