初めての増量から減量の1サイクルを終えて~今後についてもまとめていきます~

Pocket

スポンサーリンク

増量→減量を終えて

私が筋トレを始めたのは2016年の4月。

今から1年3ヶ月前くらいですね。

筋トレを始めてからの8ヶ月間は主に自重トレーニングを行っていましたが、筋トレについて勉強していくうちに筋肥大の効率面、バランスの良いからだを作るためにはウェイトトレーニングのほうが良いのではないかと思い、2016年の12月からジムに通い始めました。

この1年3ヶ月の内に増量減量を経験してみてどちらも大変でしたが個人的には増量のほうが辛かったです。

増量当初はジャンクフードに頼らないクリーンバルクを目指していましたが、毎日常に満腹を感じていたためか、腹が減っても食欲が無くなかなか食べ物がのどを通らない日もありました。

増量も終盤になって目標にしていた体重に届きそうにないと感じはじめたとき「脂肪でも何でもいいからとりあえず体重を増やそう」と考え方をシフト。

それまではなるべく摂らないようにしていた脂質多めな食べ物を進んで摂取するようになりました。

脂質を多く摂取するようになったおかげで体重は目標の83kgに到達することができましたが、案の定脂肪もたっぷりとのってしまう結果に。

そこから減量に入っていったわけですが、食事の量を減らすこと自体はあまり苦ではありませんでした。

しかし自分で決めた期限までに絞ろうとした場合に1日に摂取するカロリーをかなり低く設定しなければならない状況に。

その結果日中はフラフラするし筋トレに集中できないしで良い事なし。

やはり計画性は大事だなと思いました。

増量、減量を経験して続けるべきこと、改善すべきことが明確になったのでこの経験を今後の体作りに生かしていきたいと思います。

今後について

筋トレについて勉強をしながら試行錯誤してきたこの1年、体付きは1年前と比べるとかなり変わったと思います。

しかしこれはあくまでも主観的な見え方で客観的に見たときに現状自分がどれくらいのレベルなのかを知りたいと思いました。

自分がどれくらい通用するのかというのを確認するためにコンテストに出場しようと思います。

コンテストを通じて他の人と比べて勝っているところ、劣っているところがより鮮明になりますし、筋トレのモチベーションも維持できます。

ということで、本日から減量を再開して大会に出場して恥ずかしくないレベルまで体を仕上げていきます。

4ヶ月の減量を通じて良かった点改善すべき点はある程度まとまっているので後はやるかやらないか。

せっかく出るんだったら上位を目指したいですからね!

大会に出場した結果などもこちらのブログで更新しようと思っているのでこのブログを見ていただいている方は楽しみにしていてください♪

今後もブログの更新は続けていきますのでそちらもあわせてよろしくお願いします。

あと7月中にはツイッターとインスタグラムを始める予定なので良かったらフォローしてくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪