筋トレ~22ヶ月~(増量5ヶ月)

Pocket

筋トレを開始してから22ヶ月が経ちました。

月1で体の状態を書くようにしていましたが色々と忙しく更新がずれ込んでしまいました。

今の状態を書いていきます。

スポンサーリンク

現在の状態(体調)

体調に関していえばこの1ヶ月は最悪の一言に尽きます(笑)

1ヶ月の出来事
・2月10日ごろインフルエンザにかかる
・駅のホームの階段で足をくじく

まずはじめにインフルエンザですが、流行していたB型にかかりました。

B型は微熱程度の体温が続くということでしたが自分の場合はなぜか39.2℃まで上昇…かなりしんどかったです。

食欲は一切なく3日間はほぼ水を飲むだけ。

この状態は体調だけでなく筋肉にとっても最悪なわけで日に日に筋肉はしぼんだ感じになりました。

しぼんだだけでなく多少の筋分解も起きたでしょうね…最悪です(笑)

インフルエンザから復帰して筋トレを再開したのが2月16日。

しかし悪いことは続くもので、インフルエンザが治った矢先今度は駅のホームを走って下っていたら足をくじきました。

で、病院で見てもらったら全治3週間の捻挫……上半身のトレーニングができるまでには1週間はかかりそうです。

インフルエンザに続き不注意による足の捻挫と踏んだり蹴ったりの1ヶ月でした。

望まない休息で気づいたこと

愚痴はこの辺にして、この数週間で気づいたことがあります。

というのもインフルエンザ明けで約1週間ぶりに筋トレをしたわけですが、当然普段扱っている重量は上げられないだろうと思っていました。が、実際にトレーニングを始めるといつもと同じ重量でも回数がこなせるし激しいパンプも得られました

それまではトレーニングを4分割で行い1周したら1日休むというサイクルでトレーニングをしていました。

ただ、この頻度でトレーニングを行うと鍛える部位は違えど体全体に疲労が残り、トレーニング中のパンプもほとんど感じられず普通ならくるはずの筋肉痛もまったくこなかったんですね。

正直言って体が大きくなっている気がせず「このままでいいのか?」という疑問はありましたが、1部位ずつだし休むのはありえないという考えでトレーニングを行っていました。

しかしインフルエンザ明けのトレーニングでは前述のとおり普段扱う重量が軽く感じトレーニング中にパンプアップも感じられ翌日にはひどい筋肉痛がきました。

ここからは持論ですが、「十分な休息と回復ができていない状態でトレーニングをしても筋肉がしぼんだ感じになりパンプアップもせず、筋肉痛も起こらないのではないか」と。

体の筋肉は協動しているので1部位ずつでも最後の追い込みでは全身に力をこめてバーベルやダンベルを挙上するので少なからず対象筋以外にも刺激が入ってしまいます。

結果的に鍛える部位を変えども毎日筋肉を使用していることになり十分な休息ができていなかったために体が大きくならなかったのかもしれません。

ただ、ボディビルダーやフィジーク選手のなかには週6でハードトレーニングを行って大きくなっている人もいます。

筋肉の付き方、成長速度、速筋遅筋の割合が速筋優位の人など、遺伝子のタイプ(RとXの組み合わせ?)に個人差もあるようです。

壊された筋組織の回復が早く、やればやるだけ大きくなる人やその逆で回復が遅いため筋組織が修復しきらないうちにトレーニングしてしまっている人など人それぞれにあったやり方があるのかもしれません。(※あくまで個人の考え方です※)

ただ、自分の場合はトレーニングの仕方がヘタクソな可能性の方が高いですね。

遺伝子云々を言い訳にするのは自分としても納得できない部分があります!

残りの増量期間も短くなってきてしまったので、ここからは割り切って気づいたことなどを色々試しながら過ごしていこうと思います。

現在の状態(食事)

現在の食事は先月と変わらずです。

時間になったらごはんとプロテインを入れます。

もちろんこれだけではなくお菓子を食べたり、ラーメンを食べたりしますが基本はこれです。

ここまでくると食材というより栄養素で考えてますね

この食生活を2ヶ月程続けたわけですが、どうにもお腹の調子が悪く体調が全般的に悪くなっていきました。

食べているものはあれですが一応炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン&ミネラルは摂取できていたはずなんですが…

唯一足りていなかったものとしては食物繊維です。

お腹が苦しいのと野菜価格の高騰から野菜はほとんど食べていなかったんですね。

その食生活が原因か分かりませんが、便が緩かったり硬かったりと形状がまったく安定していませんでした。

腸の不具合は体全体の機能低下を招くといわれているので、筋トレ21ヶ月のところに書いたように粉末の食物繊維を摂取して経過を見ていきたいと思います。

1日で食べる食材例
・米5合
・プロテイン200g
・汁物

1日に食べる食材例は大体こんな感じです。

1ヶ月前と変わらず汁物でご飯を流し込んでいます。

おにぎりにしたりと持ち運びに便利な為、ご飯中心の食事を続けてきましたが、白米の食感、味に飽きてきました。

残りの期間はパスタなどの麺類も食べていきます。

現在の状態(トレーニング)

現在のトレーニングは対象筋に対する負荷が感じられる程度の重い重量で6~8レップ、軽めの重量で15~20レップで疲労物質をためるようなトレーニングの2つを組み合わせています。

セット数でいうと1種目7,8セットくらいを行うようにしているのですが、部位別にトレーニングしても1日おきでは筋肉が回復しきっていないような気がします。

今後は、トレーニング内容、セット数はそのままにダブルスプリットなども取り入れ1日のトレーニング強度を上げ、オフを2日間とるやり方で反応を見ていきたいと思います。

減量開始は4月か5月を予定しているので残りの増量期間はわずかとなりました。

怪我等もありますが残りの期間はできることを1つずつ確実にこなしていきます!!

2018/2/27現在の体重80.9kg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪