筋トレ~24ヶ月~(減量1ヶ月)

Pocket

筋トレを開始してから24ヶ月が経ちました。

この月は脂肪をのせすぎてしまったので2回目の増量を終えて緩やかに減量モードに入っていくための準備期間でした。

この1ヶ月間の状態を書いていきます。

スポンサーリンク

現在の状態(体調)

減量モードに入るということで、この1ヶ月は食べるものにもある程度気を使うようになりました。

例えば、今までは満腹で固形物が入らないためたんぱく質摂取にプロテインを活用していましたが、主なたんぱく源を鶏胸肉に変えました。

炭水化物に関しては白米を中心としているのに変わりはありませんが、デジタルスケールで1日分の量を測り摂取量を多少減らしました。

それが功を奏したのか体のだるさやむくみ、トレーニング中の強烈な疲労感等が起きなくなり、無理やり食べていた時よりもむしろ重量が上がるくらい体調が良かったです。

これまでの不調の原因は満腹状態の中に無理に食べ物を詰め込んで内臓に負担がかかっていたからかもしれません。

今回の増量を振り返って「とにかく食べなきゃ」という意識が強くありましたが、ある程度加減が必要ということを学びましたね(笑)

食事量だけではなく食事内容にも気を使うようにはしていました。

私も食事をする上で参考にしていますが、面白いものを見つけたので、、、

それは次の食事の項目で書いていきたいと思います(笑)

現在の状態(食事)

私が見つけた面白いものとはずばり「ダダモ博士の血液型ダイエット」というものです。

きっかけはゴールドジムで行われる鈴木雅さんのセミナーだったのですが、今回は今の時期ドンピシャのテーマ「減量について」でした。

その中のひとつに自分に合う食材を食べるのと食べないのとでは体の反応が大きく変わる。という内容のものがあったんですね。

以前自分でも減量中に必要なのは自分に適した炭水化物を摂取すること!~体の反応が驚くほど変わる!~という記事を書いたのですが、あながち間違いでもなかったみたいでホッとしました。(笑)

で、調べたところ、もともとの発祥はこの本だったみたいです。

決して胡散臭いハウツー本ではないのでご安心ください(笑)

本を読んだわけではないのですが、内容がまとめられているサイトなどを見ると「血液型によって合う食材と合わない食材がある」らしいのです。(例外もあります。)

A型の人には鶏肉、B型の人には牛肉といった具合で、3大栄養素全てに血液型による向き不向きがあるんだそう。

例えばA型の人は農耕民族に多い血液型の種類らしく基本的に植物性の食材が体に合っているらしいです。(食物アレルギーは例外ですのでご注意ください!)

体に合っているものの例を挙げると、「鶏肉(合っているわけではないが肉類の中ではマシ)」「大豆」「サバ」「アジ」「白米」「玄米」「そば」「ブロッコリー」「かぼちゃ」「ほうれん草」「たまねぎ」「オリーブオイル」などなど。

逆に体に合わない食べ物とされているのが「鶏以外の肉類」「ウナギ」「えび」「いか」「全粒粉製品」「やまいも」「じゃがいも」「トマト」「コーン油」などです。

鶏以外の肉類全般って、、、悲惨すぎます(笑)ウナギも好きなんですけどね~。

1つ異論があるとすると、全粒粉製品が合わないという点です。

実際去年の減量ではコストコの全粒粉パンを食べていましたが少量の炭水化物でもトレーニング中に力が出たので反応としては体に合っている方の反応だったと思います。

ただ、トレーニング中にパンプはまったくしなかったんですけどね。(笑)摂取量が足りなさ過ぎたのか、全粒粉パンが体に合っていなかったのかは未知です。

これはあくまでも統計的なものだと思うのでオフの期間とかは好きなものを食べます!鶏以外食べられないのは辛すぎるので、、、

ただ、現状は減量期間に入っているのである程度参考にしながら食事をしているのも事実です。

現在は精神的にストレスがかからない程度に食材を選びながら日々の食事を行っています。

あとは食間で飲むプロテインをホエイからソイに変えました。

これも食材の合う合わないが関係しているのですが、A型の人は乳製品が合わない場合が多いそうで(例外もあります)私自身乳製品を摂取するとお腹がぐるぐる鳴りガスが溜まったように張ってしまいます。

唇や体の関節部分にできる湿疹、かゆみなどももしかしたら食生活から来ていたのかもしれません。

実際食事を見直してから以前よりは改善された感じがしています。

体の異常でお悩みの方は、食べる食材を見直すのも一つの手かもしれませんね。

1日で食べる食材例
・白米(トレ日500g、オフ200g)
・ソイプロテイン150g
・鶏胸ひき肉600g
・オリーブオイルなどの油40~50g

1日に食べる食材例は大体こんな感じです。

味付けは基本的に脂質が少なめのカレーペーストかコストコのタコスシーズニングでスパイシーな感じにしています。

ただ、毎日食べ過ぎて汗がスパイス臭くなってきたのでもう少し味付けのレパートリーを増やしていこうと思います。

現在の状態(トレーニング)

現在のトレーニングは前月と変わらず対象筋に対する負荷が感じられる程度の重い重量で6~8レップ、軽めの重量で15~20レップで疲労物質をためるようなトレーニングの2つを組み合わせています。

午前午後にトレーニングを行い1日オフにするダブルスプリットをやってはいますが、朝寝過ごしてしまって1日1部位の日になることもしばしばあります。

1日1部位になってしまった時は次の日もトレーニングをするなどして帳尻を合わせている状態です。

また、現在の摂取カロリーでいうと2500kcal前後なのでトレーニングの強度自体はあまり落ちていないように思います。

あとは脚トレを週1でやるようになりました。キツイですが次の日の体が張る感じは脚トレをやらないと感じることができません。

体が内側から張るのは久しぶりの感覚でしたが、手応えがあるのでこれからも脚トレは取り入れていこうと思います。

まとめ

食事、トレーニングとも去年とは違うやり方で行っていますが、まだ始めたばかりなので今後どうなるかわかりません。

大会自体は9月ですが、7月後半~8月くらいにはある程度仕上げておきたいので、5月以降は絞りとタンニングにも力を入れていきたいと思います。

2018/4/30現在の体重80.0kg(二郎を食べた直後に量ったので多分78か9kgだと思います。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪