筋トレ~29ヶ月~(増量1ヶ月)

Pocket

筋トレを開始してから29ヶ月が経ちました。

増量を開始してから1ヶ月が経過した現在の状態を書いていきます。

スポンサーリンク

現在の状態(食事)

コンテストが終わって食の制限が開放されるこの期間は「食べ過ぎないように気をつけること」これを第一に過ごしてきました。

と思っていましたが、1度食べるとセーブがきなくなりますね(笑)

コストコのティラミスとか二郎系ラーメンとかを週1くらいのペースで食べ続け見事にリバウンドしました。

とりあえず週1くらいの頻度に抑えることはできているので、これ以上のハイペースでジャンクフードを食べないように気をつけたいと思います。

普段食べているものは減量食と内容はほぼ変わりません。

食材はそのままで量だけ増やしているといった感じです。

現在1日のなかで食べている食材は以下のとおりです。

一日に食べてる食材例
・白米250~300g
・鶏胸ひき肉300g
・プロテイン100g
・たまねぎ
・しめじ
・全卵10個
・チョコレートとかのお菓子
・オリーブオイル
・その他サプリメント

炭水化物はパン、たんぱく質は鶏胸肉、脂質はオリーブオイルから摂取しています。

食事で以前と変わったこととしてはプロテインの摂取を再開しました。

増量を始めてからしばらくの間は、減量時と同じように体重×2倍にいかない位のたんぱく質しか摂取していませんでしたが、どうも体の変化が見られなかったんですよね。

かといって体重×3倍のたんぱく質を小分けにして2~3時間おきに摂取したら体に異常が出てしまう。

そこで1度に摂取するたんぱく質の量を増やしてみました。

巷では「たんぱく質は1度に20g?30g?しか吸収できない」みたいな風にいわれていますが、吸収できる量は体の状態によって変わるみたいな情報を見かけたんです。

たしかに寝起きや、トレーニング後などの体が栄養を欲している時は食べると体がすぐに反応するので吸収率が良くなっている気がします。

あとは減量後に炭水化物を大量に食べた時なんかも体の内側からバコンッ!と張るような感覚が得られるのでこの説は自分なりに納得できたんですね。

てな感じで今は朝とトレーニング前、後に約60gのたんぱく質を摂取し、夜寝る前に30gのたんぱく質を摂取するような生活をしています。

今のところ唇の症状の悪化や、関節部分のかゆみなどは無いので大丈夫そうです。

後はこれを続けてからだがどのように変わるかですね。

現在の状態(トレーニング)

現在のトレーニングは自分がコントロールできる範囲の重いものを扱うという基本は変わっていません。

重量に関してはその日組んだセット数が問題なくこなせれば次の週には2.5kgづつ増やしていくことで強度を徐々に上げています。

この月は5分割で1周したら1日オフというやり方でやっていましたが、この方法だとオフ明けの1日2日までは強度と集中力が持続しトレーニング後のパンプも実感できるのですが、その先になると疲労が抜けずトレーニングがただの作業になりトレ中のパンプも得られなくなってきます。

ほんとにただ動かしてるだけで一切効いてる感じがしないのでおそらくこのままではだめです。

ということで来月は1日目上半身1.2種目、2日目下半身を計2日やったら1日オフというようなルーティーンでトレーニングしていく予定です。

現在の状態(体調)

減量の終了に伴って好きなものを食べた結果むくみがひどいです。

体調は良くて寝起きなんかもかなりすっきりしているのですが、むくみだけはどうにもなりません。

特に私は顔に出やすいらしく朝起きると丸々としています(笑)

体重は大会から6kg増し位でストップしていますがとにかく顔がやばいですね。

今回の増量では脂肪をのせすぎないようにして、減量期間を短くしたいので体重増加もこの当たりで一旦落ち着かせたいところです。

この1年でどこまで成長できるか分かりませんが、試行錯誤しながらバルクアップしていきたいと思います。

2018/9/30現在の体重75.9kg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪