筋トレ~30ヶ月~(増量2ヶ月)

Pocket

筋トレを開始してから30ヶ月が経ちました。

増量を開始してから2ヶ月が経過した現在の状態を書いていきます。

スポンサーリンク

現在の状態(食事)

現在は摂取すべき栄養素の計算が楽なので1日の中で絶対に食べる食材を決めています。

前日の夜のうちに次の日に食べるものを用意しておいて、それを朝昼晩3食に分けます。これが食事の基本となっていてこの他に間食としてお菓子などの好きなものを食べています。

ガンガン食べてデカくなるというよりはベースカロリーから多少オーバーする程度のカロリーしか摂取していないので増量を始めてから見違えるほどデカくなったという実感はありません。

今のところ来年のコンテストには出場せず増量に専念する予定なのであまり脂肪はのせないようにしてゆっくり着実にデカくなろうと思います。

現在1日のなかで食べている食材は以下のとおりです。

一日に食べてる食材例
・白米250~300g
・鶏胸ひき肉300g
・たまねぎ
・カレースパイス
・アスパラガス
・チョコレートとかのお菓子
・オリーブオイル
・その他サプリメント

上で毎日決まったものを食べていると書きましたがここ1ヶ月は毎日カレーを食べています。

カレーといっても市販のルウを使ったカレーではありません。

私が最近愛用しているのがこちら↓

S&Bカレースパイスです。

このカレースパイス、市販のルウと比べて何が違うのかというと脂質がほとんど入っていません

栄養表示を見ると100g当たりの成分が記載されていますが、3食分のカレーを作るのに使う量は大体20gほどです。

カレーパウダーだけのカロリーでいうとおおよそ80kcalなので普通のルウと比べたらかなりカロリーを抑えられます。

ホントにこれでカレーが作れるの?と疑問に思うかもしれませんが、普通に作れます。しかも美味しいです(笑)

このパウダーを水に溶かしただけでカレーを作るとカレー風味がする味がない水になりますが、しっかりと味をつければ脂質の少ないクリーンカレーが出来上がります。

作り方をざっくり説明すると

少量のオリーブオイルで玉ねぎを細かく切ったものとにんにくをいためます。そこに鶏胸挽肉を入れてある程度火が通ったらカレーパウダーを加えます。全体にパウダーがなじんだら水、鶏がらスープの素などをいれ沸騰させます。カレーパウダー単体だと結構な辛口なので私は甘くなるまではちみつを入れます。最後にきのこを入れてグツグツ煮込めば出来上がりです。

そうして作ったカレーがこちら↓

水の加減でルウのシャバシャバ具合は調整できるので自分好みのカレーができます。

このカレーは高たんぱくかつ食物繊維も豊富なのでたんぱく質の多量摂取で起こりがちな腸内環境の悪化もある程度防げます。

1つ問題があるとすると翌日の尻のヒリヒリ感です。

割と辛いので次の日用を足すとケツが燃え盛ります。これだけはどうにもならないんですよね(笑)

多少の問題はありますが、ラクだし美味しいし高たんぱくだしと良いことづくめなので飽きるまで食べ続けようと思います。

現在の状態(トレーニング)

現在のトレーニングは自分がコントロールできる範囲の重いものを扱うという基本は変わっていません。

重量に関してはその日組んだセット数が問題なくこなせれば次の週には2.5kgづつ増やしていくことで強度を徐々に上げています。

この月は上半身1.2種目をやって下半身をやって1日オフというサイクルでやってきました。

サイズはそこまで大きくなった気がしませんが、疲労も残らないし重量も少しずつ上がっているのでもうしばらくこのまま続けてみようかと思います。

現在の状態(体調)

減量終了後は食べたいものを食べまくって体重の増加とむくみがひどかったですが、この月は食べるものを改善したからか体重が少しだけ落ちむくみもある程度解消されました。

体調不良もなく去年の今頃と比べるとかなりいい感じです。

ただ、増量期に体重が減るというのはあまり良くない気もしますが、余計な水分が抜けたと思えば今の状態がベストなのかもしれません。

ここから少しずつでも体重が増えていけば筋肉がついた実感が沸いてくると思います。

今のところ来年の大会に出る気はないので焦らずゆっくりやっていきたいと思います。

201810/31現在の体重76.8kg

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪