無水換算値ってなに?

Pocket

無水換算値ってなに?

プロテインを購入するときに成分表の所にある無水換算値という表記を見たことがある人は多いかと思います。

これはどういう意味なのだろうと疑問に思った方は多いのではないでしょうか?

無水換算値とは「製品から水分を除いた時の含有量」です。

販売されているプロテインは粉末状なので、一見すると水分が含まれていないように見えます。

しかし、厳密には5〜6%ほどの水分を含んでいるので、無水換算値よりも実際のたんぱく質量は少なくなります。

私が飲んでいるプロテインを例に見てみましょう。

このように成分表だと100gあたりのたんぱく質量は89gですが、無水換算だと95.9gとなるわけです。

まとめ

プロテインを購入する際は無水換算ではない方を見て計算するようにしましょう。

製品によっては無水換算値しか表記されていないものがあるので、その場合は「×0.95」をすれば大体の含有量は出せます。

メーカーの表記に惑わされないようにしっかりとプロテインを選びましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪