カーボドリンクには欠かせない♪超スピードエネルギー補給!NICHIGAのブドウ糖飲んでみた!

Pocket

ニチガぶどう糖まとめ
・粉は舞わない
・時間が経つと固まってくる
・溶けやすい
・砂糖ほどではないが結構甘い
・3kg入り1255円(当時)

スポンサーリンク

NICHIGA(ニチガ)ぶどう糖3kg

こちらは日本のメーカー「日本ガーリック株式会社(NICHIGAニチガ)」が製造、販売している粉末状のぶどう糖です。

トレーニング中、トレーニング直後に摂取するカーボドリンク用にぶどう糖を探していたところ、価格、容量ともに良さそうだったのでこの商品を購入してみました。

NICHIGA(ニチガ)ぶどう糖3kgの成分

成分(100g中)
・エネルギー 335kcal
・炭水化物 91.0g
・たんぱく質 0g
・ナトリウム0.0mg
・脂質 0.0g
・水分 9.0g

成分は炭水化物水分以外は全てゼロです。

トレーニング時のカーボドリンクやお料理などに使えるのはもちろん、ナトリウムが含まれていないので、コンテスト直前の最終調整時にもかなり役立ちそうです。

炭水化物が91.0gでエネルギーが335kcalということなので純粋な糖質は約83gということになります。

残りの8gは食物繊維ということなのかな?その辺はちょっと分かりません(笑)

NICHIGA(ニチガ)ぶどう糖3kgの価格

このぶどう糖は3kg入りで1255円(当時)送料無料でした。

1kgあたり約418円と普通の砂糖と比べると少し割高ですが十分許容できる価格だと思います。

NICHIGA(ニチガ)ぶどう糖3kgを飲んでみた感想

感想
・粉は舞わない
・時間が経つと固まってくる
・溶けやすい
・砂糖ほどではないが結構甘い

粉の質感は砂糖とほとんど変わらず、軽さが無いので粉が舞うことはありません。

多少の水分を含んでいるためか袋を開封してから1~2ヶ月経つとところどころにダマができます。

開封後時間が経つと固まるという性質も砂糖と似ていますね。

粉自体が多少ダマになっていても、液体と混ぜるとすばやく溶けますし溶け残りもありません。

実際に作ったカーボドリンクを飲んでみた感想としては「それなりに甘い」です。

糖なので当たり前といえば当たり前ですが、「砂糖よりもやさしい甘さ」と書いてあったのでかなりすっきりした感じなのかなと思ったら違いました。

コーラやアクエリアスなどの甘い清涼飲料水を飲んだ後に口の中がネバネバする感じ分かりますかね?

ぶどう糖で作ったドリンクでもこれと同じ現象が起きるのでトレーニングを行う際はカーボドリンクとは別に水を持っていくことをおすすめします(笑)

まとめ

この商品は価格、内容量共にとても満足できるものでした。

今後もトレーニングや料理をする際に使い続けたいと思います。

容量は600gや1kgといった少量のものもあるのでそこまで大量に使わない人はそちらを購入してもいいと思います。

ただ、量が少ない分量が多いものと比べるといくらか割高になるのでそこだけ注意してくださいね♪

このぶどう糖をおすすめしたい人
・筋トレをしている方
・マラソンなどの持久力系のスポーツをしている方
・増量中の方
・大容量のぶどう糖粉末を探している方

以上の方におすすめしたい商品です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪