PRIMAFORCE(プリマフォース) BCAAノンフレーバー飲んでみた!

Pocket

PRIMAFORCE BCAAまとめ
・溶けにくい
・病院でもらう粉薬の味
・苦味の中にほのかな甘み
・500g入り2781円(当時)
・計量スプーン入り

PRIMAFORCE BCAAの詳細はこちら

スポンサーリンク

PRIMAFORCE(プリマフォース) BCAAノンフレーバー

こちらは海外の「PRIMAFORCE(プリマフォース)」というメーカーが製造しているBCAAサプリメントです。

第一に見た目がかっこよくて、価格もそれほど高くなくヘン成分も入っていなさそうだったので今回購入してみました。

一言で言うとジャケ買いです(笑)

それでは商品の特徴を見ていきましょう。

PRIMAFORCE(プリマフォース) BCAAノンフレーバーの成分

成分1杯(5g中)
・Lロイシン2500mg
・Lイソロイシン1250mg
・Lバリン1250mg

付属のスプーン1杯で5gのBCAAが摂取できます。

ロイシン:イソロイシン:バリンの配合比率は2:1:1ということで比率的には他のメーカーのBCAAにも多く見られる一般的な割合となっています。

PRIMAFORCE(プリマフォース) BCAAノンフレーバーの価格

このBCAAサプリメントは500g入りで2781円送料無料(当時)でした。

一回分(5g)あたりの価格は27円ということでコスト的にはそこそこ安いかな~という感じです。

そこそこというのは海外製のBCAA同士で比べたときの価格をいっているので、日本製の物と比べたらはるかに安いですね。

PRIMAFORCE(プリマフォース) BCAAノンフレーバーを飲んでみた感想

この商品を飲んでみての感想をまとめました。

感想
・粉が舞う
・独特なニオイがある
・風邪を引いた時に病院でもらう粉薬の味
・時間を置けば水に溶ける

実際にすくって量ってみましたが付属のスプーン山盛り1杯で一回分5gが摂取できるような感じだと思います。

粉末自体は目が細かくかなり舞うので注意が必要です。

容器の中の粉末のニオイはよだれが乾いたような、ハムスターの飼育小屋のような酸っぱい感じのにおいがします。

また、味は粉薬そのもので苦味が強いため、水に溶かして飲むのはオススメできません。

口に直接放り込む飲み方が無難ですね。

私はトレーニング中にBCAAを飲むのでXTENDのBCAAと混ぜて飲んでいましたが、味が強いものに少量混ぜるくらいならニオイと苦味が気になりません。

時間がたつと水にも溶けるようでトレーニング終了後に中を確認したら粉末の溶け残りはありませんでした。

PRIMAFORCE(プリマフォース) BCAAは容器の口が広く計量スプーンもついていて使いやすいのですが、付属のスプーンが短いので最後の方になると粉をすくうのに手が粉まみれになります。

この点以外はそこまで悪いところはありません。

まとめ

全体的に見て機能的な特徴等もなく一言で言うと普通のBCAAです。

ノンフレーバーのBCAAを探している方は価格もそれなりに安いので一度試してみてはいかがでしょうか。

このサプリメントをオススメしたい方
・筋トレをしている方
・減量中の方
・安いBCAAを探している方
・ノンフレーバーのBCAAを探している方

以上の方にオススメしたいサプリメントです。

PRIMAFORCE BCAAの詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪