高性能体組成計「InBody」測定が無料!?SOGO(そごう)の「karada station」に行ってきた!

Pocket

スポンサーリンク

SOGOでインボディ測定が無料!?

2017/6/29、減量の最終調整も終盤に差し掛かったところでこれまでの成果を見るために自分の「体組成」を測定することに。

体組成計についていろいろ調べていると「TANITA」や「OMRON」といったメーカーがある中、群を抜いて高性能な「InBody(インボディ)」という機器があるらしい。

で、InBody測定ができるところを調べていたら「SOGO(そごう)」のkarada stationというところで測定ができるという情報をキャッチ!しかも無料!!

これは行くしかない!ということで実際に行って、どのような流れで測定をしたのかをまとめようと思います。

西武/そごうで使えるポイントカード(ミレニアムカード)を作成

そごうのからだステーションに到着して従業員らしき人に「すいません、インボディで測定したいんですけど。」と話しかけると、「こちらへどうぞ!」といって机といすがあるところに案内されました。

以下はその時のやり取りです。

店:「測定をする前にお尋ねしたいのですがお客様はミレニアムカードもしくはミレニアムカード・セゾンをお持ちでしょうか?」
私:「いえ、初めて来たので持っていないです」
店:「測定をする場合はどちらかのカードを作っていただかなければならないのですが」

どうやらインボディで体組成を測定するには「ミレニアムカード」か「ミレニアムカード・セゾン」というものを作らなければならないみたい。

ちょっとめんどくさそうだなと思ったけど、よくよく話を聞くと「ミレニアムカード」は西武/そごうで使えるポイントカードで「ミレニアムカード・セゾン」はクレジット機能つきのポイントカードらしい。

単なるポイントカードの「ミレニアムカード」は満13歳以上なら誰でも作成可能ということで迷わずこちらを選択。

用紙に住所氏名電話番号などを記入し30分もしないでカードの作成が完了。

ミレニアムカードのほかにからだステーションを利用する時に必要な「メンバーズカード」も同時に作成。

これで今後はカードを提示するだけでインボディ測定ができちゃう♪

インボディ測定開始!

ポイントカードの作成を終えていよいよインボディ測定を開始!

機器自体は思っていたよりもコンパクトで作りもシンプル。

裸足になって電極の上に乗り、手でも電極を握る。

測定時間は1分くらいかかったかな?精密に測るためか少し長めの待ち時間。

1分後に測定終了の音が鳴り店員さんから結果用紙を渡される。このとき用紙の見方や結果が平均と比べてどうなのかというのを希望すれば説明してくれるらしい。

無料なのにめちゃくちゃ親切~~~~!

で、私の測定結果がこちら

体脂肪率10.5%ということで1桁まではもう一歩のところだった!

非常に悔しい!!(笑)

測定してくれた店員さんの話だとすごい人は私と同じ年齢で体脂肪率7%~5%という結果が出るそう。

同世代に負けてられない!!!

そんなこんなでインボディ測定を終えたわけですが、事前に電話で予約をすればアドバイザーの方が食事や運動の仕方などをアドバイスしてくれるサービスもあるそう。もちろんこれも無料

からだステーションスゲーな!!!

まとめ

ほんとに無料なのかという不安もあったけど無事に体組成も測定できて非常に満足でした。

今後も定期的に測定を行って自分の体のコンディションを可視化していきたいと思います。

トレーニングをしている人はもちろん自分の体が今どういう状態なのか把握したい人も利用する価値は十分すぎるほどにあります。

自分の体を知ることで運動を始めるきっかけになるかもしれませんし、目標を決めるのにも役立つと思います。

気になった方はぜひ利用してみてください♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪