カーボディプリートや糖質制限ダイエットに役立つ!「SPORTS RESEARCH」MCTオイル使ってみた!

Pocket

「S.R」MCTオイルまとめ
・無色透明
・無味無臭
・独特な風味がある
・加熱調理油としては使えない
・946ml入り3240円(当時)

SPORTS RESEARCH MCTオイルの詳細はこちら

スポンサーリンク

SPORTS RESEARCH MCTオイル

こちらは海外の「SPORTS RESEARCH」というメーカーが製造しているMCTオイルです。

MCTオイルは中鎖脂肪酸という脂質で、ココナッツオイルに約60%含まれている成分でもあります。

MCTオイルは「即座にエネルギーになり脂肪として蓄積されにくい」という性質を持ち、糖質制限(ケトジェニック)ダイエットを行う際に有効な脂質の1つとして知られています。

糖質制限ダイエットを実践しようとしている時に見つけ、安くはありませんでしたが摂取することで体がどのような反応をするか気になったので購入してみました。

SPORTS RESEARCH MCTオイルの成分

成分(15ml中)
・飽和脂肪酸14g[カプリル酸 4800mg,カプリン酸 3900mg,ラウリン酸 4000mg]
・トランス脂肪酸0g
・多価不飽和脂肪酸0g
・一価不飽和脂肪酸0g

飽和脂肪酸の中でも脂肪として蓄積されにくく即エネルギーとして利用される中鎖脂肪酸がメインの成分となっていて、トランス脂肪酸をはじめ、オリーブオイルなどが分類される一価不飽和脂肪酸、青魚の脂などが分類される多価不飽和脂肪酸は含まれていません。

要するに中鎖脂肪酸のみが摂取できるということですね。

また、このMCTオイルは遺伝子組換えでないココナッツオイルが原料となっています。

SPORTS RESERCH MCTオイルの価格

このMCTオイルは946ml入り3240円(当時)送料無料でした。

市販の調理用油と比べるとものすごく高いように感じますが、国産のMCTオイルとして有名な仙台勝山館のMCTオイルと比べるとかなり低価格に抑えられています。

MCTオイルって高級な油ですね(^_^;)

SPORTS RESEARCH MCTオイルを使ってみた感想

感想
・無色透明
・無味無臭
・独特な風味がある
・加熱調理油としては使えない

ちょっと見えにくいかもしれませんが画像の通り油自体は無色透明で味や匂いもほとんどありません。

ただ、単体で口に含むと油特有の「まとわりつく感じ」というか「重たい感じ」というかとにかく口の中が不愉快になります。

単体で口に入れたのは一度のみで後は料理にかけたり飲み物に混ぜたりして摂取していました。

MCTオイルは性質上発煙点(加熱されたときに煙が出る温度)が低く、炒め物や揚げ物用の油としては利用できません。(発煙点は150℃以下)

油なのに火に弱いというのはなんだかな~という感じですが、だめなものは仕方がありません。

味が無いのがせめてもの救いで、他の食品の邪魔をしないので私はコーヒーに入れたり料理にかけたりして油を摂取していました。

後はドレッシングを作るときにも使えるので、火にかけられなくても使い勝手は悪くなかったですね。(別の食品と混ぜると独特な風味が気になりません。)

さて、肝心の効果の程ですが、劇的に体調が変化するようなものすごい効果というのは体感できませんでした。

MCTオイルのおかげかは分かりませんが、実際に糖質制限をやってみて1ヶ月で7kg痩せたので多少の効果はあったのかな?という感じです。

糖質制限で7kg痩せたときの記事はこちら!

まとめ

初めてMCTオイルというものを試してみましたが、テレビなどで取り上げられているような効果を実感することはできませんでした。

まぁ医薬品とかではなくただの油なのでそこまでの効果がないのは当たり前かもしれません。(笑)

継続して使い続けることが健康を維持するためには必要なんだと思います。

国産のものよりはかなり安いので、もし糖質制限ダイエットを実践しようと思っていたり、食事にMCTオイルを取り入れようと思っている人がいたら試してみる価値はあると思います♪

このオイルをオススメしたい方
・ダイエット中の方
・糖質制限をしている方
・安くて良質なMCTオイルを探している方

以上の方にオススメしたいオイルです。

SPORTS RESEARCH MCTオイルの詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪