減量中には必須!?2kgまで量れるTANITAのデジタルクッキングスケールが使いやすい!!

Pocket

デジタルクッキングスケールまとめ
・0.1g単位まで量れる
・mlモードで牛乳や水も量れる
・シリコンカバーは取り外しが可能
・収納に便利な壁掛けフック穴付き
・地域設定機能で高精度
・価格は1880円(当時)
・オートパワーオフ機能付き

スポンサーリンク

TANITAデジタルクッキングスケール

減量方法を糖質制限からカロリー制限に変更するに当たって、何をどれくらい食べたかというのを正確に知るために”はかり”が必要になりました。

そんなときに価格も安く、機能もかなり良いこのデジタルスケールを見つけたので今回購入してみました。

TANITAデジタルクッキングスケールの機能


機能
1.最小表示が0.1g、最大表示が2kg
2.mlモードで牛乳や水も量れる
3.地域設定機能でさらに高精度
4.シリコンカバーは取り外しが可能で洗える
5.収納に便利な壁掛けフック穴付き
6.0表示ボタンを押すと0gになり簡単に次々量れる

1.最小表示が0.1g、最大表示が2kg

このデジタルスケールは最小表示が0.1g最大表示が2kgなのでちょっとしたものを量りたいときから、宅配で送る荷物の計量なんかにも使えます。

2.mlモードで牛乳や水も量れる

mlモードを使えば液体の重さもほぼ正確に量れるので、お菓子作りなどで牛乳を量るときや、車を塗装する塗料の計量なんかにも使えます。

3.地域設定機能でさらに高精度

使用する地域が5つに分けられていて、自分が住んでいる地域に設定することでより正確な重量を測ることができるようです。さすがTANITA(笑)

4.シリコンカバーは取り外しが可能で洗える

この物を乗せる緑色の部分がシリコン製になっていて取り外しが可能。万が一計量中にこぼしてしまってもカバーは丸洗いができるので清潔です。

5.収納に便利な壁掛けフック穴付き

壁掛けフック穴を使えば収納場所に困ったときや、料理中にぱっと使いたいときにすぐに使えるのでかなり便利です。

6.0表示ボタンを押すと0gになり簡単に次々量れる

1度重さを量ったら「0表示ボタン」を押せばメモリは0になるので混ぜ物をするときや、器の重さを引いて計量したいときなどに便利です。

TANITAデジタルクッキングスケール設定方法

このデジタルスケールは設定することは「地域設定」の1つしかありません。

向上出荷時は「N3」に設定されているので九州にお住まいの方と北陸にお住まいの方以外実質設定は不要です。

設定の仕方は下の画像の赤丸部分を同時押しして「0表示ボタン」で数字を変更し「ON/OFF」ボタンで決定です。

TANITAデジタルクッキングスケールの価格

このデジタルスケールは楽天で1880円(当時)送料無料でした。

機能はシンプルですが使いやすくかなりお買い得感があります。

まとめ

このデジタルクッキングスケールは微量モードでは重さによって変わりますが誤差が±0.2g~1.5g、通常モードでは±2~3gとなっているので、食べ物の重さを量るだけでなくいろいろなものにつかえると思います。

私自身もこのツールを使って食事管理を徹底していこうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪