画像有!カーボカット実践記録~食事や体の変化をまとめます~

Pocket

スポンサーリンク

カーボカット開始

2017/6/23日で通常の減量食を食べるのを終了し、カーボローディング(カーボアップ)に向けてカーボカットを 開始しました。

カーボローディングの期間はトータルで7日間に設定し、始めの3日間は筋肉内のグリコーゲンを減らすために食事から摂取する糖質をできる限りカットし、トレーニングは15~20repの高レップで全身の筋肉をまんべんなく疲労させます。

カーボカット中の食事内容やトレーニング、体調、体の変化等をまとめていきたいと思います。

カーボカット中の食事

カーボカット中の食事は、糖質をできるだけ摂らないように気をつけます。

食事に関しては以前行った糖質制限ダイエットの経験があったので選ぶ食材には困りませんでした。

食事内容で意識していたことはとにかく摂取カロリーを減らしすぎないということです。

最低でもカロリーが1日の基礎代謝量を下回らないようにするのを意識し、たんぱく質はプロテインや魚から摂取し1日230~250g、脂質はオリーブオイルや卵、オメガ3サプリメントなどから摂取し1日90~80gを摂取していました。

カーボカット中は良くないのは承知の上ですが、野菜はほとんど摂らずビタミン&ミネラル、食物繊維はサプリメントからの摂取が中心でしたね。

カーボカット中に食べていた食材はこちら↓です。

1日の食事の時間はお腹がすいたら何か1つお腹に入れるといった感じで、一気にドカ食いするというような食事の摂り方をしないように気をつけていました。

1日の食事
・朝8:00頃→サバ缶1個、全卵3個オムレツ
・11:00頃→プロテイン60g
・12:30頃→オイル入りツナ缶1個
・14:00頃→ゆで卵1個
・15:30頃→プロテイン60g
・17:00頃→ゆで卵1個
・19:00頃→プロテイン60g
・21:00頃→サバ缶1個

時間はこんなにきっちりしてはいませんでしたが、とにかく空腹を感じたら食べられる時に食べます。

これで1日の摂取カロリーは1700kcal~1800kcalぐらいです。

カーボカット中のトレーニング

カーボカット中の3日間のトレーニングはキツイ!の一言です。

カロリーもセーブしつつ糖質も体に入ってこない状態の中でのトレーニングは重量こそ1RMの50~60%ほどでしたが糖質制限ダイエット中のトレーニングよりも体力面精神面でかなり大変でした。

糖質を摂取していないのが影響しているのかは分かりませんが、最初の1、2種目目から頭がフラフラした状態なので力が発揮できずトレーニングに身が入りません。

それでも筋肉内にあるエネルギーを使わなければならないので何とかrepを重ねます。

1セット15~20repを目標にしていましたが、セットが進むにつれて力が入らなくなるため、10repもこなせない日が多かったです。

筋肉の疲労と目標を達成できなかった情けなさから精神的にかなり参りました。

コンテストに出場している人たちのメンタルとフィジカルの強さには感服するばかりです。

カーボカット中のトレーニング
・チェスとプレス61kg 12/9/3rep計3セット ドロップセット41kg上がらなくなるまで1セット
・ラットプルダウン47kg 10/8/7rep計3セット ドロップセット27kg上がらなくなるまで
・マシンショルダープレス24kg10/5/4rep計3セット ドロップセット6kg上がらなくなるまで1セット
・マシンアームカール22kg10/7/5計3セット ドロップセット15kg上がらなくなるまで1セット
・レッグエクステンション28.2kg12rep3セット ドロップセット21kg上がらなくなるまで
・レッグカール25kg10rep3セット
・レッグプレス102kg8rep3セット 75kg上がらなくなるまで
・サイドレイズ7kg30rep3セット(ほぼ上がらない)
・フロント、リア7kg20rep3セット(ほぼ上がらない)

カーボカット中の体調

カーボカットをしている3日間は常に疲労感が抜けず1日を通してフラフラしていました。

こまめに食べられるものを食べていたので我慢できないほどの空腹感はありませんでしたが、カロリー収支がマイナスのためか力が出ません。

日常生活を送る上でも日中は倦怠感と眠気がひどく、夜になると目が冴えるという完全不規則型の生活に。

激しく体を動かすような仕事をしているわけではないため、そこまで支障は出ませんでしたが、ハードな仕事をしていたらおそらく倒れていたと思います。(笑)

カーボカット前後の体

2017/6/23日に減量を終了してから3日間のカーボカットを実施した体の変化を写真に撮ったので、比較してみましょう。

見た感じだとあまり変化は無いように感じますが、体重で見ると減量を終了した次の日の2017/6/24の朝一の体重が67.2kgでカーボカット終了後の2017/6/27の朝一の体重が65.8kgでした。

この体重の変化は脂肪の増減ではなく体内の水分量の変化だと思います。

腹筋も割れているのがはっきり分かり、広背筋のカットもかなり出たと思います。

こうしてみると腹筋の形と胸、肩が弱いのが分かるので次の増量期の課題にします。

まとめ

カーボカットを行ってみて思ったことはとにかくキツイということです。

自分の意思でやるのはいいと思いますが私自身人にすすめようとは思いません。

ただ、そのキツさを乗り越えて自分自身を追いこまなければ体は仕上がりません。

こうして振り返ってみると「もっとできた事があるんじゃないか?」と思う部分も多々あります。

今回学んだことを次の減量時に生かして思い描く最高の自分になれるように精進していきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪