メンズリゼ永久脱毛の記録~上半身1回目~

Pocket

スポンサーリンク

医療レーザー永久脱毛上半身1回目(脱毛初回)

2018年3月27日に初回のレーザー脱毛に行ってきました。

この上半身1回目がメンズリゼで受けるレーザー脱毛の初回ということで、レーザー照射のほかに契約書の記入などの作業があったのでそのあたりをまとめていきたいと思います。

※無料カウンセリングは新宿院で受けましたが、予約が非常に取りづらい状況だったため、施術は渋谷院でしてもらうことにしました。

契約書の記入

渋谷院に到着してまず最初に院で用意されているスリッパに履き替えます。

ちなみに渋谷院の館内はこんな感じ。

女性用待合スペース

男性用待合スペース

待合スペースは男性と女性で分けられています。

その後受付に行き「予約していた○○です。」というと、契約書の記入が始まります。

↓これが契約書一覧です↓

ほとんど初回のカウンセリングで聞いた内容と変わらないので特に難しくはありませんでした。

1つ注意事項を挙げるとすると、年齢によって契約時に必要なものが変わるということです。

以下は契約書に記載されている内容です。

満20歳未満の方のご契約は親権者(お父様またはお母様)の同意をいただき、「親権者同意書」を提出頂きます。
満18歳未満の方は、ご契約時に親権者(お父様またはお母様)の同席が必要になります。
満14歳未満の方はご契約いただけません。
※未成年者でも結婚(法律上の婚姻)をされている人は成人とみなします。(民法753条)

上記に該当する方はご契約の前に注意が必要です。

親権者同意書についてはご自身で作成したものを持っていけば大丈夫だと思います。

支払い方法の選択&支払い

メンズリゼでは支払いは全額契約時に行います

支払い方法については「現金」「クレジットカード一活払い/2回払い/ボーナス1活払い」「デビットカード」「医療ローン」がありますが、支払い方法によっては代金をその日のうちに支払わないと施術を受けることができません

総額の一部だけ支払って残りは後でというのができないので注意が必要です。

私は金額が金額なのでクレジットカード2回払いで行う予定でしたが、なぜか何度やってもだめで、1括払いだとできました。

理由は分かりませんが受付の人いわくカードの種類によって2回払いができないことがあるようです。

私は楽天カード(Mastarcard)を使用して2回払いはだめだったのでカード払いをお考えの場合はいくつかカードを持っていったほうがいいかもしれません。

あともう1つプチトラブルがありましてカードの限度額が足りず支払いができないという状況になりました。

私が選んだプランの総額は397000円で、限度額を一時的に40万円に増やしていたのですが、コストコや楽天市場などでお金を使ってしまっていたため限度額が足りなくなってしまったのです。

手持ちが多少あったので現金とカードをあわせてなんとか支払いを完了することができました。いや~渋谷まで行ったのに無駄足になるところでした(笑)

施術を受けようと思っている方は金額に余裕を持っていきましょう!

施術前の写真撮影

契約書の記入と支払いを終えたらいよいよ施術に入ります、が、もう1つやることがあります。

それが写真撮影です。

初回の施術に限り増毛化、硬毛化が起きたときの比較用として全身の毛の現状を写真で撮られます。

どこに増毛化、硬毛化が起きたのかはっきりさせるため初回のレーザー照射日の1ヶ月(期間はうろ覚えです)前から脱毛する予定の部分の毛は剃らずに伸ばし続けなければなりません。

普段普通に働いてる人だと毛を伸ばすのはかなり大変だと思います。特にヒゲに関しては身だしなみとして見られる部分なのでちょっとハードルが高いですよね。

一応毛が太く濃いところ(ヒゲや下半身)は毛を剃ってしまってもうっすら見えるので大丈夫と言っていたような気がしますが、確実に保証を受けたい場合はしっかり伸ばしたほうが無難だと思います。

「風邪引いた」、「花粉症で」などとごまかしてマスクをするぐらいの対処法しか思いつきませんが、この撮影をしておかないともし増毛化、硬毛化が起きたときに保証の対象外となってしまうので何とか乗り切ってください(笑)

あとは普段人に見られない部分まで写真を撮られるのでかなり羞恥心がありますが、これも万が一の時の保証を受けるためと割り切って恥ずかしい気持ちを抑えて写真を撮られてください(笑)

上半身1回目のレーザー照射

各種手続きが済んだらいよいよ施術に入ります。

初回に関しては毛を剃っていないので施術してくれる看護師さんが毛を剃ってくれるのですが、渋谷院に関しては女性看護師男性看護師がいます。

初回の写真撮影、VIO脱毛、下半身脱毛の時は男性看護師が作業を行ってくれますが、上半身脱毛やヒゲ脱毛は女性看護師が担当することもあるので抵抗がある方は男性看護師にしてもらうか”新宿院”(男性看護師のみ)に行くことをオススメします。

ただ、そうなると予約がかなり取りづらくなるのでご注意ください。

さて、上半身脱毛で使った機械は「メディオスター」でした。

この機種は脱毛部位にジェルを塗って滑らせながらレーザーを照射するので短時間で施術が終わります。

痛みとしては揚げ物などをしている時に油がはねて「アチッ!!」となることがあると思いますが、あの熱痛い感覚が毛穴レベルの小さい範囲で起こる感じです。

照射場所によってはほとんど痛みを感じないのでかなり楽に照射を終えることができました。

今回私の担当をしてくれたのは女性の看護師さんだったのですが、絶えず会話をしてくれたのでほんとにあっという間でした。

全体を通して痛みは耐えられる程度でしたが中でも痛みが強かった部分は手首の辺りですかね。

私自身痛みに強い方ではありませんが普通に我慢することができたので麻酔はなくても大丈夫だと思います。

1回目のレーザー照射後の経過

施術前

1回目のレーザー照射を終えた日に撮影した写真がこちら(毛穴がプツプツしているのでちょっとグロいです。)↓

多少の赤みが出たものの特に問題はありません。

で、照射から1ヵ月半経った写真がこちら↓

施術してからは1度も剃っていません。

経過としては照射後の体感として毛が伸びるのが遅くなりました。

1週間くらいで毛が伸び始めてチクチク&かゆくなりましたが、2週間ほど経った頃から毛がポロポロ抜け始め一時はほとんど毛が無い状態になりました。

そこからさらに2週間位して今ある毛が生えてきました。これが休止期?退行期?だった毛がサイクルを変え新たに成長してきたものだと思います。

成長しては施術、成長しては施術を繰り返すことで毛を少なくしていくという意味ががやっと分かりました。

確かに最低でも2ヶ月間は施術間隔を空けないと毛は生え揃わないと思います。

まとめ

今回一回目の上半身医療レーザー脱毛を終えてみて、痛みや効果に関して色々な不安がありましたが、痛みも我慢できる程度で効果を実感することができたので一安心です。

今年の夏には間に合いませんが、来年の夏にはある程度ツルツルに近い状態まで持っていけると思うので気長に続けていきたいと思います。

この記事を読んで脱毛に興味をもった方は無料カウンセリングだけでも良いので受けてみることをオススメします!

メンズリゼ永久脱毛の記録~無料カウンセリング~の記事へ

メンズリゼのサイトを見てみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪