一酸化窒素ってなに?

Pocket

NO(一酸化窒素)ってなに?

あまり聞き慣れないかと思いますが、色々な意味で注目されている物質が”NO(一酸化窒素)“です。

一酸化窒素は窒素(N)と酸素(O)からなる化合物で、酸化窒素とも呼ばれ、常温において無色、無臭の気体で存在しています。

この物質は環境汚染の原因となる車や工場の排気ガスにも含まれている物質でもあります。

これだけ見ると「ホントに大丈夫なの?」と思うかもしれませんがご安心ください。

実は人間の体内にも存在する物質で、生理作用によって体内で自然と生産されています。

さらに人間にとってはとても有益な働きをしてくれる物質であることが研究でわかってきたようです。

NO(一酸化窒素)の働き

この物質が注目される要因にもなった働きとしては血管拡張作用です。その他にも細菌やウイルスを攻撃したり、神経伝達物質としても機能しています。

一酸化窒素は体の血管内皮(血管壁を覆う細胞)でアルギニン+酸素で合成されます。

また、一酸化窒素を発生させるアルギニンは、アンモニアを尿素に変えて無毒化する経路、尿素回路の過程の中でオルニチンやシトルリンからも産生されます。

そして生成された気体の一酸化窒素が血管内でc-GMPという物質を増やすことによって血管の筋繊維を弛緩させるため血管が広がり、体内の血流が良くなるのです。

このNO(一酸化窒素)の研究の第一人者でノーベル医学・生理学賞受賞者でもある
ルイス・J・イグナロ博士は「体内のNO濃度を高めることが健康維持に繋がる」としています。

血管拡張作用によるメリット

メリット
・高血圧、心疾患、動脈硬化を防ぐ
・冷え性やむくみの防止
・記憶力、集中力の向上
・筋力トレーニングのパフォーマンス向上
・勃起力の向上
・新陳代謝の向上

などが挙げられます。

確かに男性用サプリメントの成分を見ても”アルギニン”や”シトルリン”と言った成分は必ず入っていますよね。

この成分は健康のために男性にも女性にも必要な成分だということになります。

まとめ

私の拙い文章でしたが、NO(一酸化窒素)は私達の体にとって有益であるということははわかっていただけたかと思います。

この記事を読んで興味を持たれた方は是非ご自分でも調べてみてください。

ここにはない新たな発見がまだまだあると思います。

これからは積極的にアルギニンやシトルリンを摂取して健康、美容に役立てていきましょう。

参考資料

 シトルリン研究会
「www.citrulline.jp」

協和発酵バイオの健康成分研究処
「http://www.kyowahakko-bio-healthcare.jp/healthcare/sitemap/index.html」

知的健康生活~サプリメントメーカーの日記帳

「http://ameblo.jp/healthy-pass/entry-12056159982.html」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪