メンズリゼ永久脱毛の記録~ヒゲ1回目~

Pocket

スポンサーリンク

医療レーザーヒゲ脱毛1回目

2018年3月30日にヒゲのレーザー脱毛に行ってきました。

ヒゲは痛みが強い部分と言われていたので、今回は塗るタイプの麻酔薬を使用しました。

実際に施術を受けての痛みや麻酔についてまとめていきたいと思います。

麻酔薬の購入と塗布

メンズリゼ渋谷院に到着して、受付に行き麻酔薬を購入します。

ちなみに麻酔は塗布してから30分後くらいに効き始めるので施術時間の30分前には来院していなければなりません。

初めて使う場合のみ看護師さんから使用方法等の説明を受けるので現地で塗ることになりますが、やり方がわかれば薬を医院で購入して自宅で塗ってくることも可能です。

塗るタイプの麻酔は「エムラクリーム」というもので、ネットなどでも売っていますが、メンズリゼ以外で購入したものを使用した場合施術ができないということでした。

理由としては肌の異常等のトラブルが起きた際に保証できないから、だそうです。

麻酔薬を受付で購入すると画像の通り塗るための道具一式が手渡されます。

セット内容は「麻酔薬」「サランラップ」「ポリ手袋」「説明書」「マスク」の5点です。

ラップは麻酔薬を塗った後に密閉するためのもので、これをすると薬が皮膚に密着し効果を最大限に得られるんだとか。

セットを受付でもらうとパウダールームに案内されるのでそこで麻酔をヌリヌリして塗った部分をラップで覆います。

う~ん、、、巻いてみたはいいけどなかなか恥ずかしい。

これは確かにマスクがないと他の人からの視線がきついかもしれません(笑)

ここで1つアドバイスとして、麻酔薬を塗るときはポリ手袋は使わない方が良いです。

理由は塗っているうちに手袋にしわが寄りその隙間にクリームが入り込んでしまい実際に塗布される量が少なくなってしまいます。

さらにひどく塗りムラができるので施術中に痛い箇所と痛くない箇所が出てきます。

私の場合塗り方がヘタクソだったので3240円を支払っておきながら激痛に耐えるハメになりました。

麻酔の使用をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください(笑)

今回ヒゲ脱毛で使った機械は「ジェントルYAG」でした。

この機種は一瞬冷却ガスが噴出されその後「バシュッ!」とレーザーが照射されます。

メディオスターとは違って1発1発単発でレーザーが照射されます。

この機種の痛みを他のもので例えると、輪ゴムを思いっきり引っ張ってパッチンパッチンされている感じです。

3発くらいまでは普通に耐えられますが、それが1秒間隔くらいでバシバシ照射されるので耐えがたい痛みに変わってきます。

看護師さんは「痛くないですか?」と声をかけてくれるので、そのときに言えば照射間隔を遅くしてくれますが、限られた時間内でやってくれているのでなるべくなら耐えたいところです。

痛みに弱い方は塗る麻酔の使用をオススメします。

そのほかに気になったこととしては、毛が焼けた焦げニオイが鼻の奥に残ることでしょうか。

なんともいえない焦げたニオイ、例えると岩と岩を激しくぶつけた後のニオイといいますか、とにかく不愉快なニオイがその日のうちは鼻の中から消えません。

痛みとニオイ。ヒゲ脱毛は照射範囲こそ少ないもののなかなかハードな戦いでした。

ヒゲ一回目のレーザー照射後の経過

施術前

施術後

照射直後の写真を撮っていませんでしたが、多少赤みがでてしまいました。

赤みを抑える塗り薬(ステロイド)を帰りにもらいますが、なんか嫌だったので塗りませんでした!(笑)

施術後3日程経過すると赤みは引きますが、赤かった部分の薄皮が剥けはじめました

乾燥したときにペローンと皮が剥がれたのですが、1週間ほど経つとおさまったので良かったです。本音を言うと結構焦りました(笑)

で、2枚目が施術後2ヶ月弱経過した現在のヒゲです。

※画像は2日髭剃りをしていない状態のヒゲです。

1枚目と比べてヒゲを伸ばしている期間が圧倒的に短いですが、施術後の方が毛量が減ったように見えるかと思います。

実際の体感としても毛が減ったのは感じていて、毎日の髭剃りがラクになりました。

まだ、剃った後の青い感じはあるものの回数を重ねていけばそれも目立たなくなってくると信じたいです(笑)

まとめ

1度経験したのもあってか来院から施術までの流れはスムーズにいけました。

麻酔の塗り方も覚えたのでもう完璧です。

1度目のヒゲ脱毛を終えた感想は、「痛い!」の一言に尽きます(笑)

痛みに弱い人は1回目は麻酔をすることをオススメします。

それで耐えられそうなら2回目以降はなくてもいいでしょう。

「ジェントルYAG」はレーザーの照射範囲が狭くかつ1発1発レーザーを照射していくのでひげが生えている面積は少ないのに施術時間が相当長く感じました。

施術時間が長く感じたのは痛みのせいもあるでしょうね(笑)

自分を変えるには痛みや苦労が付き物なので、今後も耐えていこうと思います!(麻酔は、、、使うかな笑)

メンズリゼのサイトを見てみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪