メンズリゼ永久脱毛の記録~下半身1回目~

Pocket

スポンサーリンク

メンズリゼ永久脱毛の記録下半身1回目

2018年5月11日、メンズリゼで1回目の下半身脱毛を行いました。

事前に調べたところ、そこまで痛みはないという口コミが多かったので、今回は麻酔無しでの挑戦です。

下半身へのレーザー照射時の痛みや経過について書きていきます。

下半身へ医療レーザー照射

名前を呼ばれ部屋に案内された後、施術する看護師さんが一旦席を外すのでVIOのときと同様下は全部脱いでバスタオルを巻いておきます。(下半身を施術するのは男性看護師のみです。)

しばらくすると看護師の方が入室してきて施術スタート!

今回下半身の脱毛に使用したマシンは「メディオスター」でした。

「右側前→左側前→右側後→左側後」の順に照射していきます。

メディオスターは上半身の施術でも経験済みなので痛みに対する不安はありません。

ジェルが塗られモモのあたりからレーザーが当てられます。

ウィーンというチャージ音が鳴ってエネルギーを溜めた後、レーザー照射!

「うん、痛くない!」

上半身に比べて下半身の毛はかなり濃いので痛みについてはかなり不安でしたが、全く痛みはありません。

痛くないどころか、メディオスター特有の「毛穴が温かくなる感覚」もなかったので看護師さんに言ってレーザーの出力を上げてもらいました。

「下半身は余裕だな~」と安心していたのも束の間、モモからスネへと移動してきて、足首のあたりにさしかかったとき「毛を無理やり抜くような痛み」に襲われました。

我慢できない痛みではありませんでしたが、後で看護師さんに聞いたら足首は痛みを感じやすい部分だそう。

我慢できる程度の痛みでしたが、不意にくるとびっくりするのであらかじめ「くるぞくるぞ〜」と心構えておけばノープロブレムです。(笑)

前側が終わったあとは後側の照射でしたが、お尻も、モモ裏も全く痛みを感じませんでした。

出力が弱いんじゃないか?とも思いましたが1度言っているし看護師さんを信じるしかありません。

一回目のレーザー照射後

レーザー照射直後は痛みもなく赤みもほとんど出ませんでした。

施術後も軟膏を軽く塗ったくらいで、「赤みも特に出ていないので、清潔と保湿を保ってください。」と言われただけ。

今までやってきた部位の中では一番異常が少なかったですね。

以下はBefore&After画像です。(施術から2ヶ月経過その間1度も剃っていません。)

施術前の毛を伸ばしていた時からすると、かなりスッキリしました!

レーザー脱毛後に毛嚢炎ができてしまった…

レーザー照射後から2週間が経過するくらいまではツルツルの状態が続き、肌に異常は見られませんでした。

が!!!

そこからさらに1週間くらいたって、休止期だった毛がポツポツ顔を出し始めたころ、太モモ前側に毛嚢炎ができました……

ニキビとは違って痛みやかゆみはないのですが、毛穴の中心に白いぽっち(おそらく膿)ができ、その周りが赤くはれます。

下半身施術後はスネ、モモのあたりにレーザーの打ち漏れ(レーザーが十分に反応していなくて毛が束で残ってしまう)があり、照射し直してもらいました。

その打ち直しの時にはなんでもなかったのでそのままにしていたのですが、まさか毛嚢炎が起きるとは……

毛嚢炎(もうのうえん)が発生した場合の当院の対応
当院では医療レーザー脱毛のリスクの1つである毛嚢炎に対し、以下の対応をしております。ただし、レーザー照射以外の部位における毛嚢炎の皮疹については対象外となります。
※毛嚢炎はレーザー照射を施行した部位にのみ出現する副作用です。例えば胸部へのレーザー照射においてその後、顔や腕に毛嚢炎が出現するといったことはありません。

毛嚢炎が出現しましたらレーザー照射後に受付にてお渡しした軟膏の塗布を中止し、クリニックへご連絡ください。
詳細をお伺いし、優先的に診察予約をお受け致します。

〈来院時の流れ〉
・医師による診察
毛嚢炎の症状について医師が診察します。

・お薬の処方
医師の診察の結果、必要に応じて軟膏または内服薬を処方します。

なお、毛嚢炎に関わる全ての費用は無料となっております。
医師の診察代、お薬代は頂きません。

※メンズリゼHPより引用※

メンズリゼではレーザー脱毛によって毛嚢炎が起きた時には優先的に診察予約を取り無料で診察、内服薬の処方をしてくれますが、私はめんどくさかったので行きませんでした。

いくら無料で診察してくれると言っても、交通費が2000円強かかります。

それならわざわざ渋谷まで行かなくても、近くの病院で診断してもらえばいいですし、何より私の経験上ですが毛の生え始めは必ずと言っていいほど毛嚢炎が起きます

毛を剃って、毛穴が閉じた?狭くなった?ところに毛が生えてくると、皮膚をぶち抜くようにして毛が頭を出すんですよね。

で、いつもその段階に入ると毛嚢炎の症状が出ていたので今回が初めてではなかったんです。

脱毛した部分の清潔と保湿をしていれば毛嚢炎は防げると言いますが、私は防げたためしがありません。

最悪の場合色素沈着を起こしてその部分の色がくすんでしまうそうなので心配な人は病院に行った方がいいかもしれません。

私はもう少し様子を見ます。(笑)

まとめ

今回下半身の医療レーザー脱毛の一回目を終えて、痛みがない状態で施術を終えることができたのは良かったです。

ただ、毛嚢炎ができてしまったのがね~、非常に残念です。

もう少し様子を見てダメそうなら病院に行って治療したいと思います。

今回でメンズリゼでの全身脱毛1サイクルを終えたわけですが、初めて打ち漏れがありました。

メンズリゼでは打ち漏れがあった場合は優先的に施術を行ってくれるということでしたが、実際に対応していただいて改めて信頼できる医院だ確認できましたね。

レーザー照射後、明らかに周りより毛が生えるのが速かったり、線状、束状で毛が残っている箇所がある場合は、1度相談することをオススメします。

次回の照射は、コンテストに出る=日焼けをするという関係もあって来年になると思いますが、着実に毛を減らして清潔な男になりたいと思います。(笑)

メンズリゼのサイトを見てみる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてね♪